「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

TVドラマ・映画

『恋仲』キャスト福士蒼汰・本田翼の恋物語第1話あらすじ

男は歳をとると青春時代、特に初恋の人を想い出すことが多くなるのでしょうか。 GWに幼馴染3人集まっての飲み会も、初恋談義に花が咲きました。 携帯などなかった時代ですから、想いを告げることもできませんでしたが、 あの頃の初恋の彼女の姿は、今でも…

『天皇の料理番』最終話あらすじ『秋山篤蔵の料理外交』

<前話のあらすじ> 俊子が亡くなる時のシーンは、篤蔵が横たわる俊子のそばに座っている 場面だけでしたが、それがよけいに悲しみを誘いました。 実話でも篤蔵は、先に妻を亡くしています。 俊子が病で倒れた時から1年。正月からまた次の正月迄。 豆まき、…

天皇の料理番第11話あらすじ『篤蔵は俊子の料理番』

// <前話のあらすじ> 篤蔵と俊子は待望の子供を授かり、その後2人の子供にも恵まれ家庭を築きます。 篤蔵が御上に対する配慮から、仕事が『天皇の料理番』であることを事を 家族に告げていなかったことで起きた家族の問題も 未曾有の大震災である関東大震…

天皇の料理番第10話あらすじ『篤蔵の家族愛と俊子の良妻賢母』

// <前話のあらすじ> 福井大膳頭から厨司を束ねる厨司長を拝命した篤蔵は、 さっそく即位の大礼の招待客献立2000人分を考える大役を仰せつかるのでした。 住まいにしていたバンザイ軒で、産婆となっていた俊子と再びめぐり合います。 京都二条離宮にて開か…

天皇の料理番第7話に新御三家の一人郷ひろみさんが21年ぶりにドラマ出演しました。

// // 6月7日(日)に放送された『天皇の料理番』第7話に、 郷ひろみさんが21年ぶりにドラマ出演しました。 郷ひろみさんと言えば、西条秀樹さん、野口五郎さんの3人で 新御三家といわれるアイドル歌手でした。 1972年(昭和47年)「男の子女の子」でデ…

天皇の料理番第7話あらすじ「日本人のまごころ」

// // <前話のあらすじ> 篤蔵₍佐藤健₎の子供を俊子が流産し、俊子から離縁を迫られる、 実家からは勘当され失意の中で東京に戻った篤蔵でした。 篤蔵は、バンザイ軒の女将お梅と大変なことになりながら、 篤蔵が考えた新メニュ―₍フランスカレエ)が評判を…

『天皇の料理番』の主役佐藤健さんをTVで初めてみたのは、重松清氏原作の『トンビ』でした。

// // TBSテレビ60周年特別企画『天皇の料理番』の主人公秋山篤蔵役を演じているのは、 佐藤健さんです。佐藤さんを初めてTVドラマで見たのは、 2013年に放映された重松清原作の『トンビ』でした。

天皇の料理番に今回主演するのは公佐藤健さんです。前回主演したのは堺正章さんでした。

// // TBSテレビ60周年特別企画『 天皇の料理番』 (毎週日曜 午後後9:00~放送)の主人公は佐藤健さんです。 今から35年前の1980年10月期に放送された天皇の料理番で主人公を 演じたのは堺正章さんでした。 その他高島政伸さんも堺正章さんの後、2時間ド…

天皇の料理番秋山徳蔵の人生と時代背景

// // ]]> // 原作やTVドラマとは少し異なりますが、 実際の秋山徳蔵が歩んだ人生とその時代背景をご紹介します。 日本は江戸時代の徳川幕府による長い鎖国政策の為、 国際社会から取り残されていました。 明治維新により誕生した明治政府は、不平等条約を改…

天皇の料理番第6話5月31日のあらすじ

// 前話のあらすじ 華族会館を追い出された篤蔵(佐藤健)は、偶然立ち寄ったバンザイ軒という食堂で 店主の仙之助(佐藤蛾次郎)をお客のいいいがかりから助け、 住み込みで働かせてもらえることになりました。 篤蔵は、自分が作った料理でお客が喜ぶ料理人…