読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

苦渋の決断だと思いますが、追い込み漁のイルカ調達禁止に反対します。

 

本日、日本動物園水族館協会(JAZA)は、世界動物園水族館協 会(WAZA)から

求められていた追い込み漁によるイルカ調達禁止を発表しました。

 

当初このニュースを聞いただけでは、よく内容がわかりませんでした。

よくわからないのは、捕鯨のように追い込み漁の禁止を求めてきたわけではなく、

イルカ調達禁止を求めてきたことです。

 

捕獲することの禁止要求ではなく、購入する側を禁止することによって

需要を減少させ、漁を行う側の意欲を奪い、いずれ追い込み漁そのものを

なし崩し的に自主廃止に追い込む魂胆ではないでしょうか。

 

イルカを傷つけることなく追い込み漁によって捕獲し、

食用にするのではなく、生体のまま販売することに何の問題があるのでしょうか。

 

私のイルカに対するイメージは、

・水族館のイルカショー

・イルカを利用したセラピー    イルカセラピー

での愛らしいイルカの姿です。

おそらく大部分の方が私と同じイメージではないのでしょうか。

f:id:syosakoi:20150522190559j:plain  f:id:syosakoi:20150522191020j:plain

 

追い込み漁が残酷かどうかは改めて検証が必要ですが、

生きたまま捕獲して、水族館で飼育したりすることに何ら問題ないと思います。

 

追い込み漁禁止要求は、クジラと同様に今回の事を突破口として

イルカ漁そのもを禁止することにあると思われます。

捕鯨もイルカ漁も日本の食文化です。

それが、他国からの圧力によって衰退していくことはとても残念です。

 

また、「食用禁止」なら百歩譲って考えることもできるかもしれませんが、

今回のような全く意味不明の横車に対しては、断固反対します。