「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

なでしこジャパン澤宮間岩清水NZに1-0で快勝

 

なでしこジャパン1-0ニュージーランド 国際親善試合】香川県立丸亀競技場


前回の男子高校戦で2-0で完敗し、
ワールドカップに黄色信号が灯っていたなでしこジャパンが、
本日ニュージーランド代表と対戦し、澤選手の前半決勝ゴールを守り切り

1-0で勝利しました。

         f:id:syosakoi:20150524222224p:plain

 

澤選手にとっては、久しぶりの日の丸を背負った戦いでした。

前回のワールドカップで見せたように大舞台が近づくほど澤選手は、

ギアがトップに近づくようです。

 

試合後のコメントでも
「久々に日の丸を背負って、青い10番のユニホームを着られて本当にうれしかった」と話していました。         サンケイスポーツ(2015年5月24日)

      f:id:syosakoi:20150524222259j:plain

前半開始は、ゲームの初シュートをニュージーランドに打たれるなど、

なかなかチャンスを作れなかった日本。

しかし、23分にCKを獲得すると、名手宮間選手がゴール前に入れると、

澤選手が飛び込み右足を合わせて見事先制ゴールに成功しました。

 

追加点を狙う日本は、後半開始から川澄選手に代えて、FW大野選手を投入しました。

48分に熊谷選手がペナルテイ内で相手選手を倒し、PKを献上してしまいました。

これは相手ニュージーランドの選手が枠を外し何とか事なきを得ました。

 

その後、日本は安藤選手に代えて菅澤選手、川村選手に代えて宇津木選手を入れて、

追加点を狙いましたが、なかなか追加点が奪えず膠着状態が続きます。

最後まで2点目は奪えませんでしたが、澤選手の挙げた1点を守り切り

ニュージーランドを振り切ました。

 

前回のワールドカップから4年が経過しました。

若い選手もなでしこリーグで活躍していますが、

代表選手には選出されていません。

澤宮間岩清水他中心選手は前回と同じ顔ぶれです。

f:id:syosakoi:20150524222418p:plain

前回優勝して、各国は打倒なでしこジャパンを合言葉に

日本の高い位置からのプレッシャーとパス回しを研究しつくています。

ベテランとなった中心選手の一層の奮起が望まれます。