読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

なでしこジャパンの指令塔湯郷ベル宮間選手を応援しています。

 

なでしこジャパン指令塔である宮間選手の応援です。

宮間選手はなでしこリーグでは、湯郷ベルというチームに所属しています。

f:id:syosakoi:20150525001649j:plain

 

湯郷ベル岡山県美作市湯郷を本拠地としています。

岡山県の山間地にあり、けっして賑やかな街とは言えませんが、温泉で有名な街です。

        f:id:syosakoi:20150525162822j:plain

湯郷温泉岡山県を代表する美作三湯の一つであり、1200余年の歴史があります。

以前は、京阪神からの湯治客が多く訪れ賑わっていたのですが、

バブル崩壊後の長い景気低迷により、観光客が減少していました。

そこで、旅館組合の方が中心となり、女子サッカーチームを設立したのです。

自治体も協力し、天然芝のサッカー・ラグビー場を建設しバックアップしています。

神戸INACのように、スター選手を集めているわけではないので、

優勝を争う順位には、なかなか届きません。

そんな地方都市のチームに宮間選手は、前監督の本田美土里監督から誘われて

わざわざ参加してくれたのです。

 

前回のワールドカップも指令塔であったように、今回もなでしこジャパンにとっても

宮間選手の存在は、なくてはならないものと言えます。

前回アメリカとの決勝戦延長後半のゴールを演出したのも宮間選手です。

 

何より素晴らしいのは、スポーツ選手としての力量ばかりでなく、

気配りの素晴らしさを兼ね備えています。

 

前回優勝が決まった瞬間に、他のチームメイトは喜びを爆発させているのに、

ただ一人だけ敗れたアメリカ選手に駆け寄って健闘を称えていました。

日本に帰ってからも、他の人気選手は頻繁にTV出演していましたが、

所属チームへ帰るために、全体インタビューだけで岡山に戻りTV出演していません。

 

  f:id:syosakoi:20150525173823j:plain

湯郷ベル設立時には、温泉旅館で働きながらサッカーを続けたそうです。

考えて見てください。男子で言えば遠藤選手と言える宮間選手が、

温泉旅館でお風呂の掃除をしているところを。

 

女子サッカーの選手は、大なり小なり不遇の時代を乗り越えて、

ワールドカップの優勝を掴みとったのです。

 

その宮間選手の特集がBS日テレ5月31日₍日)23:09~23:39

「アスリートの輝石」で放送される予定です。

 

 6月18日からのワールドカップはもう目の前です。

 宮間選手のアスリート人生が、 ワールドカップで再び花開くことを願っています。