「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

W杯連覇なるかなでしこジャパンのグループステージの成績予想

 

6月9日₍火₎から行われるW杯カナダ大会で、

グループステージは、スイス、カメルーンエクアドルと同組のCグループに入った

なでしこジャパンですが、グループステージでの成績を予想してみます。

          f:id:syosakoi:20150528013820j:plain

 

Cグループは、日本、エクアドル以外の2チームは、

W杯初出場であるため「天国の組」とか言われていますが、

     (その反対を死の組といいます)

 

サッカーでは強いチームが必ずしも勝利できるとは限りません。

何十本シュートを打っても、たった1本のシュートがゴールとなり

敗退することもあるのですから油断は禁物です。

 

確かにFIFAランクは、日本が4位で他の3チームは、

        スイス    25位

        カメルーン  49位

        エクアドル  56位

ですから日本の優位は動かないでしょう。

 

しかし、男子のW杯と同じように、最も大事なのが初戦のスイス戦です。

前回のW杯ブラジル大会では、あの優勝候補と言われていた強豪スペインが

初戦に敗れ結局グループステージ敗退に終わりました。

         f:id:syosakoi:20150528014123p:plain

なでしこジャパンも初戦は、選手がどうしても動きが硬くなることもあり、

最悪でも引き分けに持ち込む必要があります。

スイスチームは初出場ながら、W杯ヨーロッパ予選を

9勝1分で通過し勢いに乗っているチームです。足元をすくわれる可能性もあります。

 

身体が慣れて動きのよくなる2試合目からは、実力全開で勝ち進み、

ズバリ成績は、2勝1引き分け:勝ち点7で1位通過と予想します。

最悪でも1勝2引き分け:勝ち点5 得失点差で1位通過。

 

決勝トーナメントで少しでも強豪との対戦を防ぐためには、

グループステージを1位通過した方が有利です。

ただ、決勝トーナメントは他のグループの状況もあり、

グループステージが終わるまで、予想することが困難です。

 

グループステージ通過は間違いないと思いますが、

そこから先は「神のみぞ知る」ということでしょう。

私たちにできることは、なでしこジャパンの勝利を信じて応援することです。

       f:id:syosakoi:20150527230520j:plain