読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

3時間5,700円の講習が義務づけられた自転車運転14の危険行為

 

平成27年6月1日より、自転車危険運転の罰則が強化される法律が施行されます。

危険行為には、3時間5,700円講習受講が義務づけられました。

さて、いったいどのような法律が施行されたのでしょうか。

           

          f:id:syosakoi:20150528224152j:plain

 

※自転車運転者安全講習

とは

一定の危険な違反行為をして2回以上検挙された自転車の運転者は、

命令を受けてから3ヵ月以内の指定された期間内

安全講習(3時間5700円)を受講しなければならなくなりました。

 

警察庁では、自転車を運転する際の「危険な違反行為」として、

信号無視や酒酔い運転など14の危険行為を対象とすることを決めました。

自転車を運転して14の危険な行為を行い、3年以内に2回以上検挙された場合、

安全講習の受講が義務づけられることになりました。

受講しなければ、5万円以下の罰金が科されます。

そして14歳以上の運転者に適用されますので、中学生の子供にも適用されます。

 

 

 

 

 

 

 

※14の危険行為

:信号機の信号等に従って通行して下さい。信号無視は辞めましょう。

 

②:自転車の通行が禁止されている道路を通行してはいけません。

  バイパスなど自動車専用の道路を通行することです。

 

③:歩行者用道路を通行する場合には、歩行者優先です。

  商店街などでは、自転車の通行が認められていますが、

  歩行者を保護するため通行するには、徐行義務を定められています。


④:通行区分規定違反行為

  自転車は車両なので、原則車道を通行しなければなりません。

  自転車が通行できる歩道は、幅3.0m以上の歩道です。


⑤:路側帯がある道路では左側通行が原則です。右側通行は逆走です。

  また、路側帯では歩行者の通行をさまたげてはいけません。


⑥:踏切の通過規定違反行為

  閉まっている踏切を無理矢理渡るのは禁止されています。


⑦:信号のない交差点で他の車両の通行を妨害してはいけません。


⑧:信号のある交差点では、自転車は2段階で右折しなければなりません。


⑨:円形交差点では時計回り一方通行です。


⑩:一旦停止義務違反

  一旦停止の標識がある場所では、一旦停止しなければなりません。

  自転車はこの違反が多く見られます。

 

       f:id:syosakoi:20150528224603j:plain

⑪:3.0m以上の歩道を通行する場合には、自転車に徐行義務が課せられています。


⑫:ブレーキのついていない自転車は運転禁止です。


⑬:自転車も車と同様に飲酒運転は禁止されています。

  毎年飲酒後自転車を運転して用水路等に転落死する事故が絶えません。

  宴会に自転車で行く人は多いのですが、違反となります。


⑭:安全運転義務違反

  適用範囲があいまいな表現ですが、事故に繋がる運転方法です。 

  手放し、傘さし、無灯火、スマホを操作しながらの運転が該当します。

 

常識的なことが基本となっていますが、

自転車も車同様に車両と考えて運転する必要があります。

 

取り締まる側も施行当初は厳格に適用すると思われます。

何より、人身事故や自損事故を起こさないために、危険な運転は止めましょう。