読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

天皇の料理番に今回主演するのは公佐藤健さんです。前回主演したのは堺正章さんでした。

 

 

TBSテレビ60周年特別企画『 天皇の料理番』

(毎週日曜 午後後9:00~放送)の主人公は佐藤健さんです。

今から35年前の1980年10月期に放送された天皇の料理番で主人公を

演じたのは堺正章さんでした。

その他高島政伸さんも堺正章さんの後、2時間ドラマで主人公を演じています。

 

f:id:syosakoi:20150603230335j:plain

残念ながら堺正章さんが主演した1980年のドラマを全く見た記憶がありません。

他の出演者の方もなかなか豪華な顔ぶれです。

               1980年       2015年

主人公:秋山 篤蔵       堺正章    ➡   佐藤健

  妻:秋山 俊子       檀ふみ    ➡   黒木華

 高村 新太郎         鹿賀丈史   ➡   桐谷健太

 平野(山本)辰吉      明石家さんま  ➡   柄本佑

 

堺正章さんが30代の頃ですから、明石家さんまさんは20代かもしれません。

調べてみると、堺さん主演のドラマでは随所に

日露戦争関東大震災や2・26事件、太平洋戦争など実際の映像が放映され、

ドキュメンタリーの要素も多く含まれていたようです。

    f:id:syosakoi:20150603232014j:plain

今回のドラマでは第6話まで見た限りでは、時代背景よりも

主人公秋山篤蔵の破天荒な生き方に強く焦点をあてているように感じました。

佐藤健さんも堺正章さんも主人公秋山篤蔵を演じるにあたっては、

料理修行に3ヶ月くらいかけたそうです。

どうりで料理の手つきがさまになっているはずです。

 

先日、堺正章さんが司会を勤める放送1000回の節目を迎えた『新チューボーですよ』

佐藤健さんが出演して、天皇の料理番主演者による新旧対決が行われました。

オムライスを題材にして、調理をしながらお互いのドラマのエピソードなどを

語り合いながら、最後の卵包みでは、どちらがうまくできるかを競いました。

 

堺正章さんが、『新チューボーですよ』の司会をしているのは、

恒例の芸能人新春かくし芸大会などで、器用な芸を披露している方なので

料理も好きで腕前も相当なものだろうという理由だと思っていました。

まさか天皇の料理番』に主演していたとは、思ってもいませんでした。

       f:id:syosakoi:20150603232526j:plain

この『天皇の料理番秋山徳蔵』を演じたことが、

『新チューボーですよ』の決めゼリフ

★★★星いくつ、いただけるますでしょうか★★★

とリンクしていることがわかりました。

 

さてTVをご覧の皆様は、今回の佐藤健さん主演天皇の料理番』

★★★星いくつ、いただけますでしょうか★★★