読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

自転車事故の損害賠償に備えましょう。

 

 

平成27年6月1日より、自転車危険運転の罰則が強化される法律が施行されました。

危険行為には、3時間5,700円講習受講が義務づけられました。

昨日も19歳の学生による自転車での死亡事故がおきてしまいました。

 

 

イヤホン自転車運転は、違反ではありませんが・・・・

の記事を書いたばかりで死亡事故がおきてしまいました。

自転車事故を防ぐための法律改正ですが,

どんなに罰則を強化しても事故はなくなりません。

「自転車で死亡事故なんて」と思っている方も多いと思われますが、

実際に4分に1件自転車は起きているのです。

f:id:syosakoi:20150613011111j:plain

 

そして不幸にして相手の死亡・後遺症障害などに

高額の賠償責任の判決がでているのです。

 

f:id:syosakoi:20150613011241j:plain

 

f:id:syosakoi:20150613011257j:plain

 

この度の事故も、横断歩道を渡っていた77歳の女性が、

19歳の少年が乗った自転車にはねられ死亡しました。

少年はイヤホンを耳につけて運転し、

赤信号無視をしていた可能性もあるということです。

大人は自動車を使用する機会が多いのと、

自転車を運転する場合でも無茶な運転はしません。

しかし、子どもは通学時などイヤホンで音楽を聞きながらなどは当たり前です。

 

いくら注意してもついうっかりは誰にでもあることです。

若い時ですからスピードも出します。

 

自動車と同じように自転車も保険に入る時期が来ているのではないでしょうか。

何社か調べてみましたが、保険料は家族全員加入しても年額1万円前後でした。

f:id:syosakoi:20150613011909j:plain

あまり保険料にこだわらず、

賠償責任1億、本人の死亡・後遺障害1000万円を基準に検討されはいかがでしょうか。

また、保険料が安価なので、知名度の低い保険会社も見受けられました。

万が一の時、保険会社に支払い能力がなかったということがないように、

ある程度知名度の高い保険会社を選んだ方がいいと思います。

示談交渉サービスの有無も忘れてはいけない要件だと思います。