「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

そうめんのカロリーも要注意ですが、糖質にも注意が必要です。

 

日本の夏の風物詩ともいえる「そうめん」ですが、

カロリーがご飯の1.4倍以上との記事がでていました。

 

         カロリー          糖分

ご飯      269kcal(1膳160g)      55.2g   

そうめん    343kcal(1人前270g)     70.2g

ざるそば    275kcal(1人前306g)     40.8g

ざるうどん   280kcal(1人前336g)     52.0g

つけ麺     647kcal(1人前577g)     69.7g

 

そうめんばかりでなく、夏にはのど越しのいい、ざるそば、ざるうどん、冷やし中華

などの麺類を好んで食べる機会が多くなります。

カローリ計算も大切ですが、麺類にはご飯と同じように糖分が多く含まれています。

 

実はこの糖分こそが、

★★★メタボ最大の元凶は余った糖分に有り★★★

という考えを主張されている医師の方がおられます。

    f:id:syosakoi:20150614234052j:plain  f:id:syosakoi:20150614234105j:plain

どちらも医師の方ですが、私たちが昔から食べてきた、

主食(ご飯や麺類)+ 副食(肉・魚・野菜)+ デザート(果物)

というような食事がバランスのいい食事だと教えられてきました。

このようなバランスのいいい食事をして摂取した糖分は、

現代社会人の日常の活動量では、ほとんど使いきれません。

使いきれなかった糖分は体脂肪になるしかないのです。

 

★★★高血圧の原因は、塩分でなく糖分に有り★★★

生活習慣病の糖尿病はもちろん、高血圧も糖分のとり過ぎが原因との見解です。

     糖分制限の視点からみた高血圧の原因❶

     糖のとり過ぎによって体脂肪増加

            ↓

     増加した体脂肪が腎臓の塩分排泄機能を阻害

            ↓

       塩分が濾過排出されず高血圧

 

     糖分制限の視点からみた高血圧の原因❶

      糖のとり過ぎによって高インスリン状態

            ↓

     インスリンの興奮作用によって交感神経が常に緊張状態

            ↓

       交感神経は心拍数・血圧上げるように作用し高血圧に

 

糖尿病はもちろん高血圧も糖分制限により99%治ると主張されています。

これからの季節、カロリーはもちろんですが、

糖分の過剰摂取が生活習慣病に繋がる恐れがあることにも

留意しておく必要があります。

また、肥満の方は糖分制限ダイエットも検討してみてはいかがでしょうか。