読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

糖分制限はダイエット以外にも効果があります。

 

糖分制限ダイエットには3種類があることは前回レポートしました。

❶ スーパー糖分制限    3食とも主食を摂りません  主食糖分  ゼロ

❷ スタンダード糖分制限  2食主食を摂りません    主食糖分  50g

❸ プチ糖分制限      1食主食を摂りません    主食糖分  100g

 

私はスタンダード糖分制限を始めてから

8ヶ月で-10.5kg減量することができたわけですが、

糖分制限には、ダイエット効果ばかりでなく、他の効果もありました。

  

ちょうど糖分制限を開始する時に健康診断を実施しており、

7ヶ月経過後の定期健康診断と比較することができました。

ダイエットに伴う腹囲やBMIの改善効果以外にも、

糖分制限効果として測定値に顕著に現れています。

     

     ★★★★★★前回より改善された項目★★★★★★

                        (標準値)

血圧          81/120   90/135

          (降圧剤服用) (降圧剤服用せず)

中性脂肪             153   ⇒  65    (30~149)

※善玉コレステロール      45       ⇒  57    (40~99)  

※肝機能

      GOT                          29        ⇒  24    (30以下) 

       GPT                          36       ⇒  22    (30以下)

   ɤーGPT                        83       ⇒  30    (50以下)

 

                       ★★★★★★前回との比較が難しい項目★★★★★★

   尿酸        無し       ⇒  7.1    (7.0以下) 

   血糖        無し        ⇒ 101    (99以下)

 

       ★★★★★★前回より悪くなった項目★★★★★★ 

 悪玉コレステロール    103      ⇒  138    60~119)

 

 

肝機能が大幅に改善しました

お酒は、ビール(糖分ゼロ)と焼酎を以前と変わらず飲んでいるのですが、

測定値がとてもよくなりました。 ɤーGPT  は、半分以下になりました。

    ɤーGPT                      83       ⇒  30    (50以下)

唯一悪くなったのは、悪玉コレストールが増えたことだけでした。

 

榎本孝明さんのように不食を実践するには困難が伴いますが、

糖分制限なら明日からでも気楽に始めることができます。

気軽に始められて、まずプチ糖分制限から始めてスタンダード糖分制限へと

段階的にすすめていく方法もありますが、

私は実践するのなら、最初から最低でもスタンダード糖分制限をお薦めします。

 

理由は、主食を1食ぬくプチ糖分制限では、すぐに効果が現れないかもしれません。

それは、残り2食主食を食べると1日の糖分必要量を越えてしまうからです。

 

誰でも効果がでないことにはモチベーションが下がってしまいます。

私は、実践してみて、スーパー糖分制限なら即効性があるかもしれませんが、

スタンダード糖分制限なら成果がでるまで、3ヶ月から6ヶ月は必要だと思います。

最初の1ヶ月は戸惑いますが、その時期を乗り越えれば1か月以降は

普通に過ごすことができるようになります。

 

健康な体を目指して皆さんも糖分制限ダイエットを始めてみて下さい。