「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

なでしこジャパンベスト4を賭けた戦い

 

女子W杯カナダ大会も、いよいよベスト4をかけての戦いが始まります。

なでしこジャパンは、27日(日本時間28日午前5時から)、準々決勝でオーストラリア代表と対戦します。

オーストラリアは、決勝トーナメント1回戦で強敵ブラジルを撃破し        勢いに乗っています。

一方のなでしこジャパンも対オランダ戦で2得点を挙げ              華麗なパスサッカーが復活の兆しをみせています。

さてどちらに勝利の女神は微笑むのでしょうか。

 

           f:id:syosakoi:20150627001458j:plain

日程面でオーストラリアの中5日に対して日本は中3日。             オーストラリアに2日間余分の休みがあります。これは大きな差となります。    日本のパスサッカーや堅固の守備を崩すためには、               オーストラリアには豊富な運動量が必要となるからです。            もちろん、ファイテイングスピリットは欠かせません。

世界的な下馬評は、日程面で優位性があってもなでしこジャパン有利です。    なでしこジャパンはオーストラリアとは通算成績で9勝7分5敗とほぼ互角です。   ところが、佐々木則夫監督が就任してからは、6勝1分け1敗と優勢を保っています  昨年のアジアカップ決勝でも岩清水選手が得点し、1-0で勝利しました。

        f:id:syosakoi:20150627001540j:plain

オーストラリアに勝利すれば、連覇の可能性も見えてきます。          隣のブロックからは、アメリカとフランスの2強が激突します。          その試合の勝者となでしこジャパンとの決勝戦になるのではないでしょうか。

決勝まで進むためには、何としてもあと24時間後に行われる           オーストラリアに勝利しなければなりません。