「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

笑点の司会を休業中の桂歌丸師匠は腸閉塞だそうです。

 

笑点の司会を休まれている桂歌丸師匠ですが、どうやら病名は腸閉塞のようです。

腸閉塞は暑い時期に起きることの多い病気だそうです。

また加齢により、腸の動きが悪くなる高齢の方にも多い病気です。

 

腸閉塞の原因は、

暴飲暴食・便秘や過度なダイエット(食べないことにより腸の働きが悪くなる)。

            f:id:syosakoi:20150627082310j:plain

暑い時期には、水分不足により腸の働きが悪くなることが原因になります。

 

ちなみに腸閉塞の原因ともなる便秘は侮ると大変怖い病気のようです。

重症になるとコンクリートのような便が直腸に詰まり、

便が蓋をして腸内にガスが貯まり、立っていられないほどの腹痛や

激しい嘔吐の症状がでて、悪化すればショック症状をおこし死に至ることも。 

 

     ★★★★★ 腸閉塞にならない対策 ★★★★★

 ❶納豆、ヨーグルトなどの発酵食品をとる。

 ❷半身浴10分間、体を温めると腸の動きが活発になります。

 ❸冷たい水でなく常温の水をこまめに飲む。

 

人間は食べたものを出しながら生きているわけですから、

食べることも大切ですが同じように出すことも大切にしなけれなりません。

 

しかし、この大切な働きを休むことなく続けている胃や腸₍その他内臓)は

とても不思議な存在だと思いませんか。

 

私は、脳内出血を発症した時に左半身麻痺になったのですが、

左半身は全く動かないのに、体の内部の臓器は何事もなく普通に動いているのです。

それも、脳からの指令で動いているのではなく、

自発的に動いて体の機能を維持しているのです。

体が動かないのに、内臓には全く影響がないのは、最初は少し違和感がありました。

次に、指令もしないのに休まず文句一つ言わないで、

体の為に黙々と働いてくれる内臓に感謝していないことに気づきました。

つい動いているのが、当たり前と思ってしまうです。

体が回復するとまたいつものように、働いてくれていることを忘れてしまいます。

夫婦の日₍毎月22日)と同じように、1ヶ月に1回は体に対して

『ありがとう詣で』をすることにしました。

 

歌丸師匠の1日も早い復帰をお祈りしています。