「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

『恋仲』キャスト福士蒼汰・本田翼の恋物語第1話あらすじ

男は歳をとると青春時代、特に初恋の人を想い出すことが多くなるのでしょうか。

GWに幼馴染3人集まっての飲み会も、初恋談義に花が咲きました。

携帯などなかった時代ですから、想いを告げることもできませんでしたが、

あの頃の初恋の彼女の姿は、今でも心に強く残っています。

「せめてゆっくり話をしたかったな」と思い出しては後悔するばかりです。

 

  ★★★第1話あらすじ★★★

主人公:葵(福士蒼汰は、建築事務所のアシスタントとして、

周囲に流されながらも何とか建築家の夢に向かって働いています。

そんな時、高校時代の親友公平から東京で同窓会を開く連絡が入ります。

持ってくるもの:あの時の思い出

葵は、思わず高校時代から7年間会っていない初恋の人:芹沢あかり(本田翼

のことを思いだすのでした。

 

場所は北陸富山、幼馴染の葵とあかりは、高校生になってもお互いの家を行き来し、

家族のような付き合いをしていました。

高校生活最後の水泳大会で、葵はかおりにいいところを見せようと

フライングで失格してしまいます。そんな葵を慰めるあかりでしたが、

お互いに惹かれていながら言葉にできないもどかしい関係でした。

 


そんな時、東京からもう一人の“アオイ”蒼井翔太野村周平が転校してきました。

三人の関係は永遠に変わらない思えるほど楽しい日々でしたが、

翔太は徐々にあかりに惹かれていきます。

あかりが葵を好きなことがわかっていても、葵とあかりがケンカをしたときに、

仲を取り持つ翔太でした。

 

そのころあかりの家は、父親が工場の借金が返済できず大変な状況でした。

高校生活最後の花火大会にあかりを誘った葵ですが、

借金取りに脅かされて怯えるあかりを慰める翔太を見てしまいます。

    f:id:syosakoi:20150720233117j:plain   f:id:syosakoi:20150720233130j:plain

花火大会を翔太に譲った葵でした。あかりは翔太を振り切って葵に会いに行きます。

あかりは、自分の状況を何も話さず笑顔で「バイバイ葵」と言って帰っていきます。

あの時、あかりの手を引き戻していたらと葵は後悔します。

翌日、あかりは父親と一緒にいなくなってしまいます。

葵にワンピースの漫画本に挟んだメモを残しながら。

しかし、そのメモは翔太の手に・・・・・・

 

   

ほんの小さなすれ違いから、離れ離れになる二人でした。

葵の建築事務所に翔太が訪れ、改めて会う約束をして帰ります。

翔太は、あかりと付き合っていることを葵に告げます。

さて、これから三人の恋の行方はどうなるのでしょうか。

 

中年男性も夢中でみてしまったドラマでした。

本田翼さんの笑顔が素敵でした。