「そ・わ・か」の法則「き・く・あ」の実践を羅針盤とし念を入れて日々是好日

「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)の法則と「き・く・あ」(競わない・比べない・争わない)の実践にて、毎日が日々是好日です。心豊かな人生を送る物の見方道を極めていきます。

日本一使命感のない講演者:小林正観さんの世界

 

初めて小林正観さんの講演会を聞いたのですが、

講演会というと、講師は何らかのカリスマ性を持っていて

周囲もそういったカリスマ性を引き立てるような演出をします。

そして、講師も何らかの目的・使命感を持って講演をされていると思います。

ところが・・・・・・・・・・・・・f:id:syosakoi:20150504095530j:plain

 

正観さん本人が言われていたので間違いないと思いますが、

私は、「日本一使命感のない講演者」と言っておられました。

会場ではちょうど正観さんのすぐ隣に座っていたのですが、

「会場の人にこれを伝えなければ。このことをわかってもらおう」

などという気負った感じは全く受けませんし、オーラも感じられません。

淡々と話し始め淡々と終わった感じです。

 

もちろん講演内容は、楽しく、面白く、気付きの多いお話です。隣の方とも仲良くなれました。

今までいろいろな講演会に行きましたが、こんな講演会は始めてでした。

講演会が終わったあとは、爽やかな風が吹いて、なぜか心が澄み切って、

自分にも、周りの人にも優しくなれる感じです。

                                   f:id:syosakoi:20150504100003j:plain

講演会のあと宿泊される方で、茶話会が開かれました。

順番に自己紹介をしていき、悩みなどを話す方もおられるのですが、

それに対して正観さんが、一言、二言。

真面目に回答されるのかと思っていたら、

まるで笑点のような絶妙な暖かいコメントで切り返されます。

きっと、かたくなになっているその人の心をほぐそうとされたのだと思います。

 

茶話会が終わったあともグループに分かれて部屋でおしゃべりです。

何回も参加されている方は、「お久しぶり」感覚です。

初めての方もすっかり正観さん繋がりで共通の友人です。 

うたし保養所「光楽園」は、とても暖かい空間でした。

 

講演会から帰ったあと、ヤフオクで正観さんの本を買い集めました。

 

次から正観さんの著書をご紹介します。